国家資格で就職先も豊富|困っている人の味方になりたいなら介護職の資格取得を目指そう!

困っている人の味方になりたいなら介護職の資格取得を目指そう!

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

国家資格で就職先も豊富

手

様々な分野で活躍

あん摩マッサージ指圧師は医療系の国家資格の一つです。資格を取得すると、厚生労働省の管理する名簿に名前が登録され、開業することもできます。あん摩マッサージ指圧師は人の体をなでたり、押したり、揉んだりすることで体調不良を治したり、機能を回復させたりすることが仕事です。就職先としては開業することもできますし、病院や老人ホーム、福祉施設での治療や、スポーツジムでトレーナーになるなど、多方面から需要があります。また機能訓練指導員やケアマネージャーなど次のステップにもつながっていくことができます。あん摩マッサージ指圧師の資格を取得するには養成校で必要な単位の勉強をしたうえで、国家試験に合格しなくてはいけません。

学校を選ぶ

あん摩マッサージ指圧師になるためには養成校に通わなくてはいけません。学費は養成校によって異なりますが、学校によっては専門実践訓練給付金や日本学生支援機構奨学金などの対象になっている場合もあります。また鍼灸師や柔道整復士などの国家資格も同時に勉強する場合は割引や減免があるなどの特典もありますので、確認が必要です。入学前に見学できる場合は一度見学に行きます。どういった施設があるのか、実際の実技の際は提携の治療院などが隣接しているのかなど、確認します。卒業後の希望が決定している場合は、就職先のあっせんや、開業について相談にのってくれる場があるかなども学校を選ぶ基準になります。卒業してからも相談できる場があるのが理想的です。